デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 岩手県紫波町、デジタル分野の...

岩手県紫波町、デジタル分野の公民連携プロジェクトとして、「よりみちしわ-お散歩アプリ」をリリース [ニュース]

岩手県紫波町、デジタル分野の公民連携プロジェクトとして、「よりみちしわ-お散歩アプリ」をリリース [ニュース]

岩手県紫波町は、デジタル分野の公民連携プロジェクトの第二弾「健康増進と紫波を知る」として「よりみちしわ-お散歩アプリ」の開発を行った。アプリは岩手県紫波町と包括連携協定を結んでいる株式会社エルテスとその100%出資子会社である株式会社JAPANDXが提供しており、アプリの機能開発は株式会社テコテックが担当している。

「よりみちしわ-お散歩アプリ」は紫波町周辺を「歩く」とポイントが貯まる、健康活動サポートアプリ。歩数や距離が記録され、毎日の活動記録をグラフで振り返ることもできる。

今後は、毎日の移動距離に応じたポイントを付与し、商品やサービス等との抽選での引き換えを予定。また、「ウォークラリー」に参加し、決められたチェックポイントを周り、友達や家族、職場の人などとグループで参加が可能なイベントの展開も予定している。「ウォークラリー」機能により、様々な目的地(観光地など)への誘導も行えるようにするとしている。

<主な機能紹介>

■今日の歩数をすぐ確認

今日歩いた歩数・距離と、最新のイベントのお知らせを確認できる。

■ウォークラリー

・観光・歴史の場合

地図上に設定された紫波町の観光・歴史に関する場所のチェックポイントを全てチェックインすると、達成ボーナスとしてお散歩ポイントを獲得することができる。

・イベントの場合

期間限定のウォークラリー開催の際に、地図上に設定されたチェックポイント周辺に近づいて、チェックポイントのアイコンをタップするとお散歩ポイントを獲得することができる。

■歩数や距離の記録

利用者の歩数・距離の履歴をグラフで表示、直近1週間の活動履歴を確認することができる。

■ポイント

貯めたポイントはアプリ内で確認できる。

・ポイントを貯める方法

「歩く」「自転車に乗る」といった運動を行うと、移動距離に応じて、ポイントが付与される。

また、「ウォークラリー」に参加し、決められたチェックポイントを周る、全チェックポイントにチェックインすると、ポイントが付与される。

■アプリ概要

名称:「よりみちしわ-お散歩アプリ」

ジャンル:ヘルスケア/フィットネス

利用料:無料

利用方法:AppStore または Google Play よりダウンロードして利用可

公式ホームページ:https://shiwa.japandx.co.jp/yorimichishiwa/

提供元:岩手県紫波郡紫波町

技術提供:株式会社テコテック

(執筆:デジタル行政 編集部 與那嶺 俊)