デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 府中市、コロナ課題解決型ソー...

府中市、コロナ課題解決型ソーシャルビジネスの協働事業に最大200万円を助成(9月補正予算予定)[ニュース]

府中市、コロナ課題解決型ソーシャルビジネスの協働事業に最大200万円を助成(9月補正予算予定)[ニュース]

府中市では、新型コロナウイルス感染症により生じた地域課題を解決するため、課題解決に取り組むソーシャルビジネス事業者と市が協働で実施する事業に対して、最大200万円の助成の実施を予定している。(本事業は令和3年度9月補正予算案成立を前提としており、今後事業内容が変更される場合がある。)

チラシ

http://www.city.fuchu.tokyo.jp/kurashi/shiminkyoudou/kyodotorikumi/Covid-19_SB/joseikin.files/Covid-19_SBjoseikin.pdf

詳細情報はこちらの公式ホームページから

http://www.city.fuchu.tokyo.jp/kurashi/shiminkyoudou/kyodotorikumi/Covid-19_SB/joseikin.html

【対象】

 新型コロナウイルス感染症拡大により生じた地域課題を解決するソーシャルビジネスであって、府中市と協働で実施することが効果的であると判断された事業を実施する事業者(大企業、スタートアップ、NPO法人、市民活動団体、個人事業主等)

注記:ソーシャルビジネスとは、社会課題をビジネスの手法で解決する、「社会性」「事業性」「革新性」の3つを兼ね備えた事業。

【助成金額】

最大200万円

補助率 10/10

(設備購入費、人件費等も助成経費の対象となる。)

【実施期間】

・申請期間

令和3年9月下旬~令和4年2月末

(予算がなくなり次第終了。)

・事業実施期間

令和3年9月下旬~令和4年3月末

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)