デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 福岡市、ワーケーションポータ...

福岡市、ワーケーションポータルサイト「W@F(ワフ)」を公開[ニュース]

福岡市、ワーケーションポータルサイト「W@F(ワフ)」を公開[ニュース]

福岡県福岡市は7月1日、ワーケーションポータルサイト「W@F(ワフ)」を公開した。

ワーケーションとは、「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語で、テレワークを活用し、旅行地で働きながら休暇を取る過ごし方を指す。コロナ禍により、テレワーク等による働き方の多様化が急速に進む中、旅行先で仕事をしつつ余暇を楽しむ新しい旅行スタイルとして注目されている。

WAFは「よく働き、よく遊ぼう」をコンセプトとして、福岡市内におけるワーケーションの魅力を紹介する情報発信サイトとなっており、福岡市内で提供可能なワーク・バケーションに係る豊富なコンテンツの紹介、ワーケーションに関連する様々な相談への対応や実施に向けたサポート、ワーケーションの価値を高めるビジネスマッチング、ビジネスイベントの提供等、ワーケーションの価値を高める様々な情報が掲載されている。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)