デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • TikTok、広島県・人気ク...

TikTok、広島県・人気クリエイターと連携した感染拡大防止を呼びかける啓発動画を公開 [ニュース]

TikTok、広島県・人気クリエイターと連携した感染拡大防止を呼びかける啓発動画を公開 [ニュース]

「TikTok」は6月7日より、広島県・人気クリエイターと連携のもとで制作した感染拡大防止を呼びかける動画を公開した。

この取り組みではTikTokで人気クリエイターの協力のもと、広島県が感染症拡大防止のため、外出時間の削減・通勤や通学時の寄り道防止・テイクアウトの利用促進・遠方への移動自粛といった日々の生活の中で実践できる対策をわかりやすく呼びかけるショートムービーを、広島県公式TikTokアカウント並びにクリエイターアカウントより発信する。

広島県公式TikTokアカウント

■協力クリエイター

純悪👊🏻(悪役俳優クリエイター)

ほっぺポムリス(アニメーションクリエイター)

おかしなクマ(アニメーションクリエイター)

広島県では2020年4月より、県内外における感染拡大防止を目的として、若年層含む幅広い世代に対してTikTokを活用した感染状況・予防策等に係る情報発信を行っている。

県知事による感染予防に係るメッセージ、感染対策の啓発、ライブストリーミング機能「TikTok LIVE(ティックトック ライブ)」を活用した県知事記者会見の配信等を実施している。

広島県と、TikTok を運営するByteDance株式会社は、2020年7月に県政コミュニケーションに係る連携及び協力に関する協定を締結。同協定に基づき多分野に渡って広報連携を実施している。

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)