デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 日野市・多摩市、観光連携事業...

日野市・多摩市、観光連携事業として「ひの・たまデジタルスタンプラリー」を開催[ニュース]

日野市・多摩市、観光連携事業として「ひの・たまデジタルスタンプラリー」を開催[ニュース]

東京都の日野市と多摩市は10月1日~11月30日、観光連携事業として「ひの・たまデジタルスタンプラリー」を開催する。

両市では、平成29年に公開された映画「一週間フレンズ。」で日野市と多摩市がそれぞれロケ地となったことをきっかけに、両市共同でロケ地マップを作成した縁から、観光連携事業が発足している。

今回は観光連携事業の一環として、ひの・たまデジタルスタンプラリーを開催。日野市・多摩市内のロケ地や観光スポットに設定されたチェックポイント全20カ所を巡り、スマートフォンでスタンプを集めると、集めたスタンプ数に応じて、抽選でプレゼントが当たる。

スタンプラリーの概要は次の通り。

【期間】
令和3年10月1日(金曜)~11月30日(火曜)

【内容】
スマートフォンに「furari」アプリをダウンロードし、「ひの・たまスタンプラリー」を選択して参加。日野市・多摩市内のロケ地・観光スポットに設定されたチェックポイントを巡り、スタンプを集める。集めたスタンプ数に応じて賞品が当たる抽選に応募できる。

【商品】
ひの・たまセットA賞(10名)
全チェックポイント計20か所のスタンプ獲得で応募可。ボキャバン(英単語カルタ)、京王プラザホテルバームクーヘン、新選組のふるさと歴史館「誠」トートバック、京王れーるランドデコウオッチ、多摩モノレールオリジナル巾着

ひの・たまセットB賞(100名)
各市のチェックポイント計4カ所(各市のロケ地と観光地を1カ所ずつ)のスタンプ獲得で応募可。
ハローキティボールペン、ラスカルマンホール蓋クッキー、新選組のふるさと歴史館・日野宿本陣入場券、「誠」チケットホルダー、京王電鉄オリジナルマイクロファイバー、多摩モノレールオリジナルメモ帳

【参加費用】
無料(移動に必要な交通費は参加者負担)

【チェックポイント】
日野市:(1)豊田南第一号公園予定地(2)ほほえみ公園(3)ふれあい橋(4)日野中央公園(5)府中四谷橋(6)高幡不動尊(7)日野宿本陣(8)京王百草園(9)新選組のふるさと歴史館(10)キッズパークたまどう(多摩動物公園・京王れーるランド・京王あそびの森ハグハグ)

多摩市:(1)パルテノン大通り(多摩センター駅前含む)(2)多摩中央公園エリア(パルテノン多摩含む)(3)鶴牧東公園(4)宝野公園・奈良原公園エリア(モノレール通り含む)(5)多摩市&長野県富士見町 共同アンテナショップ ポンテ(6)桜ヶ丘ロータリーエリア(桜ヶ丘ロータリー、一丁目階段、いろは坂他)(7)ラスカルデザインマンホール蓋(8)青春のポスト(9)多摩よこやまの道・防人見返りの峠(10)都立桜ヶ丘公園(旧多摩聖蹟記念館)

なお、令和3年11月20日・21日には、日野市、多摩市のロケ地や観光スポットを巡るウォーキングイベント「ひの・たまガイドウォーク」も開催予定となっている。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)