デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 青森県五戸町、助成金自動診断...

青森県五戸町、助成金自動診断システムを導入 [ニュース]

青森県五戸町、助成金自動診断システムを導入 [ニュース]

青森県五戸町は、「Jシステム(助成金自動診断システム)」のサービスを2021年10月より導入する。「Jシステム(助成金自動診断システム)」は株式会社ライトアップがOEM提供を行う。

現状のwithコロナにおいては、地方自治体による経営支援が求められる一方、国や地方自治体などの行政機関によって様々な支援制度が行われており、どの制度が活用できるのかがわからない、またその後の手続も難しいという意見が多い。地方部の中小零細企業では、各種士業事務所数も少なく、最新の公的支援制度の情報が行き届かない等の「都市部との情報格差」が生まれやすくなっている。

本システムを活用することで、中小零細企業の経営者自身が「自社に最適な制度情報」を「自動で診断」することが可能になり、希望する経営者は「完全オンラインで補助金・助成金の申請が可能」になる。

(執筆:デジタル行政 編集部 與那嶺 俊)