デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 福岡市、外国人介護人材受入プ...

福岡市、外国人介護人材受入プラットフォームオンラインセミナー開催[ニュース]

福岡市、外国人介護人材受入プラットフォームオンラインセミナー開催[ニュース]

福岡県福岡市は、外国人介護人材の受入に関心がある介護事業所等による交流・連携の場づくりを目的に、オンラインセミナーを開催する。
開催チラシ (677kbyte)

■開催日時

日時:2021年11月18日(木)14時00分~17時00分
方法:オンライン開催
参加費:無料

■セミナースケジュール

14時05分~
 基調講演 『外国人介護人材の展望について』
 <登壇者> 福岡アジア高齢社会デザイン協議会 会長 小川全夫 氏

14時40分~
 ショートスピーチ 『KAIGO、そしてFUKUOKAへ』
 <登壇者>下記施設の協力のもと、様々な在留資格や出身国の外国人介護職員が登壇。
 ・(社福)小石原福祉会 特別養護老人ホーム 能古清和園
 ・(株)エレガンス福岡 グループホーム名島
 ・(株)ハーティーマインドあまぎ(介護付き有料老人ホーム)

14時55分~
 パネルディスカッション 『コロナ禍において準備すること』
 <登壇者>
 株式会社ジェイサット 代表取締役  西垣 充
 カンボジア日本技術大学 副学長  酒井 亮
 社会福祉法人 今山会 統括施設長  朝野 愛子
 西日本建和協同組合 事務局長  吉野 淳一
 モデレーター  小川 全夫

16時10分~
 テーマ別集合相談会
 ※
これから外国人介護人材を受け入れる事業所向けにオンライン相談会ブースを設置
 (第1ブースのテーマ)外国人受入の仕組みについて(送り出し機関、受け入れ機関など)
 (第2ブースのテーマ)施設経営について(受入課題、今後の展望など)
 (第3ブースのテーマ)人材育成について(施設における教育や生活支援など)

■申込方法

福岡市ホームページ内の「申込フォーム」から申込み可能
※申込〆切は11月15日(月)

(執筆:デジタル行政 編集部 和泉 理子)