デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 行政に求められるデザインとは...

行政に求められるデザインとは?-デジタル庁、「Govtech Meetup」第2回目を1/13(木)に開催[ニュース]

行政に求められるデザインとは?-デジタル庁、「Govtech Meetup」第2回目を1/13(木)に開催[ニュース]

デジタル庁は、デジタル庁を起点とした多様なステークホルダー間の行政デジタル化の知見の共有および関係者の交流を行う「Govtech Meetup」の第2回目を実施する。第2回目のテーマは「行政に求められるデザインとは?」と題し、2022年1月13日(木)19時から20時30分までを予定。開催はオンライン(Zoom)で行う。

登壇者は、KESIKI INC. 石川俊祐 氏、Takram 田川欣哉 氏、・デジタル庁CDO 浅沼尚 氏らが登壇し、モデレータは、デジタル庁広報 高野葉子 氏が務める。

トークテーマは、「過去、行政やパブリックセクターにおいてデザインがどんな関わり方をしてきたか」、「現在、行政やパブリックセクターにおいてデザインがどう関わっているか」、「未来、今後、行政やパブリックセクターにおいてデザインに何がもとめられ、どう関わっていくべきか」などを予定。

詳細と申し込みはこちらから

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)