デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • デジタル庁、ガバメントクラウ...

デジタル庁、ガバメントクラウド先行事業の採択結果8件を公表[ニュース]

デジタル庁、ガバメントクラウド先行事業の採択結果8件を公表[ニュース]

デジタル庁は10月26日、ガバメントクラウド先行事業(市町村の基幹業務システム)公募の採択結果を公表した。

地方公共団体情報システムの標準化に関する法律を受けて、地方自治体の基幹システムは令和7年度末までに国が示す基準に適合した標準準拠システムに移行することが義務付けられた。今回これに先行してガバメントクラウドへの移行に係る課題の検証を行う自治体をデジタル庁が公募し、応募があった52件の中から、今回8件について採択をした。

採択されたのは、神戸市、倉敷市・高松市・松山市(共同提案)、盛岡市、佐倉市、宇和島市、須坂市、美里町・川島町、笠置町。

詳細はこちらから確認できる。

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)