デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 明日香村、録画型Web選考シ...

明日香村、録画型Web選考システム『ApplyNow』よる職員採用試験を実施[ニュース]

明日香村、録画型Web選考システム『ApplyNow』よる職員採用試験を実施[ニュース]

奈良県明日香村役場は、録画型Web選考システム『ApplyNow』を使用したWeb選考を実施している。

『ApplyNow』は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末やWebカメラ付きパソコンを用いて、人材募集企業・自治体が設定した質問に対して応募者は記述式・選択式・動画式などで答えて投稿(応募)することが出来るサービス。求職者に“スマート選考”という新たな選考手法を提供することで、求職者の選考負担軽減を実現し、人材募集企業・自治体は応募率の向上と採用プロセス全体の効率化・最適化を実現させることができるものとなっている。

『ApplyNow』を提供する株式会社オープンクラウドは「自治体特別プラン」を用意し、Web選考を活用していない自治体への支援を打ち出している。

奈良県明日香村役場は、町おこしや住民に対する行政サービスの向上のためのDXを積極的におこなっており、採用試験においても課題解決の為のツールを検討してきた。応募数が集まらないという採用課題に対し、『ApplyNow』は、応募段階で他の都道府県からも気軽に応募でき、また24時間好きな時間・好きな場所で選考へ進むことにより、応募数の増加に繋がると期待している。

本件について明日香村の森川村長は、本年の職員採用試験は、行政のデジタル/IT化の推進する一般行政職や保健師、幼稚園教諭を募集している。従来から村の長期的な課題である高齢化や若年層の村外流出に対して、子育て支援や若者の定住・起業の促進に努めており、特に現在、明日香村では、新庁舎の建設や飛鳥・藤原の世界遺産登録、そして、唯一無二の歴史遺産や豊かな農村空間を活用した「明日香まるごと博物館づくり」を本格的に取り組んでいる。村は自ら考え、自ら行動できる皆さんと共に世界に光る村づくりに取り組んでいきたいと考えている。今回の新たな採用手法の導入により、住民サービスが高まり、地域を元気にしていただける人材が増えることを期待していると、Web選考に期待を寄せた。

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)