デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 川崎市、withコロナ時代の...

川崎市、withコロナ時代のAI・IoT活用セミナーをオンライン開催[ニュース]

川崎市、withコロナ時代のAI・IoT活用セミナーをオンライン開催[ニュース]

川崎市は6月24日、川崎市生産性向上・働き方改革セミナー「事例で学ぶwithコロナ時代のAI・IoTの活用術」をオンラインで開催する。

川崎市では、市内企業の⽣産性向上・働き⽅改⾰の実現に向け、中⼩企業が導⼊しやすいコストで、⾼い実施効果を図れる事業(モデル事業)を市内の中⼩企業者や業界団体等から募集し、⽀援している。その⼀環として、with コロナ時代にAI・IoT を活⽤し⽣産性や売上げの維持、向上に務める企業の取り組みを紹介するセミナーを6⽉24⽇にオンライン(Zoom)で開催する。

本セミナーでは、①飲食業界②製造業、二つの事例を取り上げる。

①飲食業界向けには、テイクアウトデリバリーの効率的な新規顧客開拓、リピート率のアップ、来店客対応の効率アップに寄与するシステム開発の取り組み。
②製造業向けには、AIによる受注予測により自社製品の標準品を選定し、Webサイトでのオンライン販売を促進する取り組みなど、令和2年度に展開されたモデル事業の成果を紹介する。

本セミナーの概要は次の通り。

【開催日時】
6月24日(木)14:00〜15:30

【開催形式】
Zoomウェビナー

【プログラム】
中村 秀剛 氏(リプレスト株式会社 代表取締役)をファシリテーターに招き、参加者よりの質疑応答も交えながらパネルディスカッションスタイルで開催。


事例1「 飲食店におけるテイクアウトシステムを活用した生産性向上」
 開発者 増田 芳憲 氏 株式会社ゼンク 代表取締役/IT・情報サービス
 利用者 蟹江 脩礼 氏 株式会社すずや 代表取締役/飲食店経営

事例2 製造業における生産性向上に向けた需要予測AIの活用
 開発者 三浦 広平 氏 株式会社ROX 取締役COO/AI開発
 利用者 有賀 成一 氏 リカザイ株式会社 経営管理統括 取締役統括部長/製造

【主催】
川崎市経済労働局 労働雇用部

【参加方法】
Zoom ウェビナー登録フォームから申込。
もしくは事務局メールアドレス (jimukyoku@kawasaki-seisansei.com)まで名前、所属、連絡先メールアドレスを連絡。


(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)