デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 徳島県、サテライトオフィス(...

徳島県、サテライトオフィス(地域の担い手創出! サテライトオフィス誘致定着事業)誘致促進費補助金の募集[ニュース]

徳島県、サテライトオフィス(地域の担い手創出! サテライトオフィス誘致定着事業)誘致促進費補助金の募集[ニュース]

徳島県では、地方分散型の活力ある地域社会の実現を目的に、コロナ禍を契機としたテレワーク促進による地方創生の取組みを加速させるため、これまでの「サテライトオフィスコンシェルジュ」による寄り添い型支援に加えて、マッチングイベントの実施、PR活動の強化、サテライトオフィスの定着のための支援を実施している。

概要は以下のとおり。

事業の概要


■補助金交付対象事業者
本拠となる事務所を県外に置く法人事業者又は個人事業者であり、県内で新たにサテライトオフィスを設置する事業者


■補助金交付対象期間
令和4年3月15日まで
ただし、当該補助金に係る支出及び事業所の整備が完了しているものに限る。


■補助金交付対象経費
・備品購入費
・旅費交通費
・その他開設に係る経費
※個別対象経費については、担当まで問い合わせること。


■補助内容
補助率:2/3
補助限度額:100万円


■備考:
(1)オフィス開設に係る備品購入費の補助上限額については、30 万円を上限とする。
(2)旅費交通費については、オフィス開設の1か月前から事業完了までの徳島県への往来に係る費用について補助を行うこととし、補助上限額については、10 万円を上限とする。なお、県内移動にかかるレンタカーの費用については補助対象経費とするが、社用車又は自家用車等における費用については、補助対象とはならない。
(3)徳島県の他の補助金の交付対象となっている経費については除く。
(4)補助対象経費については、消費税及び地方消費税額を除いたものを対象とする。

申請方法

申請をする場合は、事前に相談の上、必要書類を当該事業所の設置のための工事(改造工事を含む。)に着手する7日前までに提出すること。

補助事業の完了の日若しくは廃止の承認を受けた日から起算して,30日を経過した日又は補助金の交付のあった年度の3月15日のいずれか早い期日までに必要書類を提出すること。

■受付期間:令和4年2月28日まで
※ただし予算の上限に達した場合は、受付期間前であっても締め切る。

要綱、申請様式等の詳細情報は、徳島県のホームページから

https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kurashi/chihososei/5046049/

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)