デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • コード・フォー・ジャパン、オ...

コード・フォー・ジャパン、オンラインイベント「地方自治体DX実践者の集い」を5/19に初開催[ニュース]

コード・フォー・ジャパン、オンラインイベント「地方自治体DX実践者の集い」を5/19に初開催[ニュース]

一般社団法人コード・フォー・ジャパン(代表:関治之氏)は、職員間の連携により進める地方自治体におけるデジタルトランスフォーメーションを目指したオンライン交流イベント「地方自治体DX実践者の集い」を、2021年5月19日に初開催する。

同イベントでは、自治体における職員のデジタル人材育成や、DX/GovTech事例の紹介、意見交換や課題共有などを通して、職員間連携による自治体DXの実践を目指す。

コード・フォー・ジャパンは、シビックテック (市民が主体となって自分たちの街の課題を技術で解決する)コミュニティづくり支援や、自治体への民間人材派遣などの事業に取り組む、2013年に設立された非営利団体。


【イベント概要】

■日時:2021年5月19日(水) 13:30-16:30
■会場:オンライン(zoomとYouTubeLiveで配信予定)
■イベントページ:https://govtech-meetup01.peatix.com/view

■対象:
・地方自治体および省庁の行革部門、情報システム部門、人事部門、企画部門、デジタル政策部門などの職員など
・地方自治体DXやシビックテックに関心のある民間企業の方など

■イベント内容(抜粋):
・基調講演「自治体DXの推進及び手順書の検討状況について」
総務省地域力創造グループ地域情報化企画室長 神門純一氏

・データアカデミー/DXアカデミーを受講した自治体による事例紹介
(参加自治体調整中)

・着実に改革を進めている自治体の裏側について教えてもらおう!
北海道北見市様

・職員同士の意見交換「総論ではなく、具体的な話で議論しよう!」
電子申請システムのゆくえ
自治体DXを行う上での「楽しさ」
自治体DXと人事DX(外部人材と内部職員の関係)
自治体DX手順書への提言

■運営:
・主催 一般社団法人 コード・フォー・ジャパン
・協力 自治体アプリマーケット Digital Service Square
・後援 関係府省に申請中

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)