デジタル行政について

シード・プランニング、防災情報システム・サービス市場は、2025年に約1,160億円に発展すると推計

シード・プランニング、防災情報システム・サービス市場は、2025年に約1,160億円に発展すると推計

株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、防災情報システム・サービスに関する市場調査を行い、その調査結果を公表するとともに、調査レポートとしてまとめた。

本書のポイント、掲載内容、本書の概要は以下の通り。

(デジタル行政 編集部 柏 海)

本書のポイント

■防災情報システム・サービス市場は、2025年に約1,160億円に発展する

今回の調査では、高成長シナリオとして当該市場が2025年に約1160億円に発展すると予測した。
官公庁の調達実績の分析をもとに推計するとともに、民間企業需要も含んで算出した。また、推計にあたっては、会計検査院の報告、今後の官公庁の動きやトレンド、新型コロナウイルスによる減速の影響も考慮した。

■防災情報システム・サービスを10分野に分類し、詳細分析

今回の調査ではシステム・サービスを下記の10分野に分類し、詳細に分析した。

セグメント
① 情報システム
② 通信回線
③ 防災無線
④ 消防指令システム・
消防無線
⑤ センサ設備
⑥ 気象情報等の情報提供サービス
⑦ インターネットサービス
⑧ ウェブサイト設計・開発
⑨ 端末
⑩ 電源設備等

※ 各分野別の市場規模推計はレポート本文を参照。

本書の構成

第1章
調査結果のサマリー
第2章
政府・地方公共団体による調達状況分析
第3章
市場規模の予測
第4章
防災情報システム・サービス市場の最新動向
主要サービス個票編
主要サービスサービス一覧・主要サービスの個票(53社を掲載)

掲載事例

「第2章 政府・地方公共団体による調達状況分析」分析内容掲載例

「5.防災情報システム・サービス市場カオスマップ」掲載例

「第6章新社会システムのビジネス動向(国内ヒアリング調査結果)」掲載例

本調査結果を掲載したレポートの概要

• レポート名:2021年版 防災情報システム・サービス市場の最新動向と市場展望

• 発刊日:2020年12月4日

• 体裁:A4/308ページ

• 発行:株式会社シード・プランニング

• 販売価格:
 書籍版またはPDF版165,000円(税込)
 書籍+PDFセット版198,000円(税込)

• 概要目次:
 概要は「本書の構成」の項を参照
 詳細は、本書HP(http://store.seedplanning.co.jp/item/10882.html)を参照

本件に関するお問合せ先株式会社シード・プランニング
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル 4F
TEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03-3831-0495
E-mail : info@seedplanning.co.jp
広報担当

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)